« ツ・ツチノコ発見!? | トップページ | クサクサの刑、執行さるる »

2010年9月14日 (火)

デレツン、トントと、お転婆姫、ミミ

Tonto13

精悍そうに見えて、実は運動音痴で、普段は間抜け顔なことが多い、癒し系のトント。
家に帰ってくるとすぐに出迎えるのはトントだし、常に傍にいたがるのもトント。
半径1m以内のどこかしらにはいる。

Tonto14でも、こちらから頭を撫でようとしたり、だっこしようとしたりすると、逃げる(今でこそ、だっこにも慣れてきたが)。
甘えた声を出して、近づいてくるときも、「おー、来たか、よしよし」と思って手を出そうとすると、避ける。でも、また寄ってくる。……。
まだ警戒心があるのかと思いきや、ヘソ天全開で白目むきながら寝たり、キャットタワーやイスに飛び乗ろうとしてずり落ちたり……。なのに、なぜか餌の時だけ俊敏にやってくるトント。

そんなトントは生後6か月弱で、現在4.3kg(!!!)

Mimi8
可愛い声と顔して、好奇心いっぱい、超お転婆娘のミミ。
新しいモノにも場所にもすぐに興味を示し、どこにでも飛び乗って、隙間を見つけては入り込み、なんでも口に入れ(しかもそのまま迷うことなく食べてしまう!)、水の皿をひっくり返し、窓に映った自分に突進し、自分のしっぽを追いかけ……。
キャットタワーに上っても、お兄ちゃんのトントより、いつも上にいるミミ。

Mimi9でも甘えん坊で、膝の上にもすぐに乗ってくる。そしてまんまるでつぶらな瞳を向けてクゥ?と可愛い声をだして喉をゴロゴロ。いつの間にかそのまま寝てしまう。まったく、罪なお姫サマ。
遠くにいても、名前を呼べば、しっぽをピーンとまっすぐに立てて駆けてくるミミ。

そんなミミは生後6か月弱で、現在2.7kg。

兄と妹でまるで性格の違うトントとミミ。でもすごく仲良しで、私たちにも攻撃的になったことがまったくない。我が家に来てくれたのが、トントとミミで本当によかった。

2匹とも、このままおおらかに元気に育て~!

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« ツ・ツチノコ発見!? | トップページ | クサクサの刑、執行さるる »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツ・ツチノコ発見!? | トップページ | クサクサの刑、執行さるる »