« 残念なお話 | トップページ | いまだ続く、凄まじい抵抗 »

2010年11月28日 (日)

それぞれの入り方

ネコ砂をまとめ買いしたりしていたところ、いくつか段ボールがたまってまいりました。

多分にもれず、我が家のトントとミミも段ボールが大好き。

Tonto122

新しい段ボールが到着(いや、本来、到着するのはその中身なのだが)するたびに、嬉々として入ったり出たりしております。

Tonmi68_2

特にこの段ボールは、大きさがちょうどいいのか、トントがしょっちゅう入っております。

Tonto123

なんか妙に可愛いんですけど。

んで、いくつかたまってきた段ボール、そのまま捨てるのもなんだかもったいないということで、この週末に手製のジャングルジム(そこまで豪勢じゃないけど)を作ろうかなと思っているところ。

それぞれをくっつけたり、穴を開けたりで、遊べそうなものを作ろうかな~ と思って相方サンに話したところ、相方サンが作ってくれるとのこと。

どうせ使い捨てにするものなので、テキトーにワタクシが作ればいいかなと思っていたのですが、ワタクシの不器用さかつ、いい加減さを知る相方サンには、見過ごせなかったようであります。

そんなこんなで、今はキープしている状態。

Tonmi69_2

もちろん、このように重ねてあってもネコたちは入るわけです。

先日、ミミも入っていたのですが。。。

Mimi90

え~! そこ!?

っていうね。

当然、トントは、そこには入れないわけで。Tonmi70

哀愁を漂わせながら、背後から見守っております。

Mimi91

うお! 3枚目のトントの写真も可愛かったけど、やはりミミも可愛い。

しかしながら。

♂♀の印象が逆転しているような感じも。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« 残念なお話 | トップページ | いまだ続く、凄まじい抵抗 »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念なお話 | トップページ | いまだ続く、凄まじい抵抗 »