« 兄の面目 | トップページ | それでも勝手に「悪人」席巻、記念 »

2011年2月18日 (金)

今度は水滴に夢中

先日、初めて見る雪に夢中になっていたミミですが、今度は水滴を凝視。

Mimi205

Mimi206

普段、脱衣所には入れないようにしているのですが、たまにワタクシたちの隙をついて入ってしまうんですな。(浴室にはまだ侵入したことナシ)

本当はトントと一緒にふたり同じポーズで並んで眺めており、めっちゃ可愛かったんですけど、ワタクシがシャッターチャンスを逃しまして。

Tonmi145

トントは離れてしまいましたぁ。残念。

後姿ばかりになってしまったので、正面顔も1枚。

Mimi207

なぁんか、意地悪そうな顔に見えますが。

ちなみにいるのは、リビングチェアの背もたれ部分でございます。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

え~と、ちびちび見ていたので、3日連続になってしまいましたが、最後のグラミー賞授賞式ネタを。

後半に登場したミック・ジャガーはよかったですな。

御年67であのパフォーマンス。

いやぁ、素直にすごいっすよ。驚異的であります。

ミックの2つ上のボブ・ディランは、もともと枯れた声だとはいえ、ちょっとアレな感じになってたからねぇ(ファンの人すみません)。

対してミック・ジャガーは現役バリバリのパフォ。

御見それいたしました。

|

« 兄の面目 | トップページ | それでも勝手に「悪人」席巻、記念 »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄の面目 | トップページ | それでも勝手に「悪人」席巻、記念 »