« ひきつってる?? | トップページ | 寄り添い気味 »

2011年6月11日 (土)

アイドルが凄かった!と申しましても

AKB48の大騒動ではなく、FOXジャパンでの放送も終わってしまった「アメリカン・アイドル」シーズン10についてなのですが。

てか、もう1週間経っちゃうけど。

こちら決勝に残ったふたりが3曲ずつ歌い、視聴者の投票によって次の日に優勝者が決まりまして。

日本の放送では先週の土曜日に決勝戦、日曜日に発表があったわけです。

今年はカントリーガールとカントリーボーイの対決で、正直、ほぼ興味がなかったのですが、発表日は楽しみでした。

なんつってもすごいのよ。ショー大国のアメリカだからねぇ。

次のアイドルを探す発表でも、すんごいショーになってるのよ。

年々、豪華になってるし。

誰がゲストに出たか書きたいんだけど、名を挙げるだけで長くなっちゃうので、改めて~。

あ、別に読みたくない? いいの、ワタクシが書きたいんだから。ふっ。

ってことで、お待ちかね。

ようやく本日のトントです。

Tonto443

いよっ、相変わらずのダルンダルンっぷり!

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

==========

お仕事報告。

現在、発売中の「ザ・クラリネット」にて、劇団☆新感線の舞台をスクリーン上映用に撮影・編集したゲキ×シネシリーズ最新作『薔薇とサムライ』のコラムを書いております。

Mimi341

P84であります。

書店さんで見つけられた方はぜひチラ見を。

よろしくお願いいたします!

あ、ちなみにワタクシはゲキ×シネ版、舞台版と両方とも『薔薇とサムライ』を観ていますが、やっぱり、いいっすよ新感線!

度々、映画の予告編は観ないほうがいいと書いているワタクシですが、この劇団☆新感線のゲキ×シネに関しては、予告編を観たほうがいいですね。

興味がない人も、観てみたくなるんじゃないでしょうか。

やっぱり舞台版のほうが迫力もあるし、いいけれど、何しろチケットが手に入らない劇団☆新感線ですから、こうしてスクリーンにかかるのは嬉しいことです。

|

« ひきつってる?? | トップページ | 寄り添い気味 »

お仕事報告」カテゴリの記事

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひきつってる?? | トップページ | 寄り添い気味 »