« 毎月25日はチビ・ミミの日! 其の13 | トップページ | 本日は趣向を変えて »

2011年9月26日 (月)

ブラックホール出現!

昨日の日記に書きましたが、土曜日はちょいとしたイベントがありました。

ウチのマンションにもペットクラブというものがありまして。

今年は(?)、相方サンが会長(おお、なんか偉そうだっ)をしております。

で、数か月前に1度、我が家で初顔合わせをやったのですが、マンションが新築だったため、その後に入居された方も多く、この土曜日に2度目の会合と相成りました。

ちなみに1度目はウチを含めて3戸の計4人での顔合わせという、なんとも可愛らしいものでした。

今回も、まぁ、5・6人かなと思っていたので、我が家に集まっていただくことにしたのですが、結局、ウチを合わせて6戸、ご夫婦参加アリの計9人に!(そういえば、ちょうどワンちゃん3戸とにゃんこ3戸だった)

基本、ひきこもり兼人見知りのワタクシは、ちょっとドキドキいたしましたが、平穏無事に終えることができました。

こんなに大勢の人を家に招き入れたのは、学生時代を含めても初めてじゃないか?

まぁ、ペットクラブの顔合わせといっても、強制ではなく、あくまでも有志が「ちょいとお近づきの印にお喋りでも」といった内容なので、みなさんいい方たちばかりですからね。

楽しく過ごすことができました。

あ、で、トントとミミも放した状態のままだったんですけど。

何しろ飼い主のワタクシが緊張しているくらいですから、どんな風になるかなぁと彼らの反応にもドキドキ。

ミミ姫は、案の定、速攻、テレビの奥に隠れました。

Mimi500

ぜひとも可愛らしいミミの姿を見ていただきたかったのですが。

で、トントのほうはというと。

Tonto626

一瞬、身構えただけで、あとはフツー。

※上2枚は土曜日の写真ではございません。

正直、もうちょっと緊張してもいいんでないかい?ってな感じで。

ソマリは少し神経質な部分があって、ベンガルは社交的だというから、見事にそうした性質が出たのか?

ちなみにですね。

実は、今回、ひと組のご夫婦がロシアンブルーの女の子を連れてきてくださったんです!

我が家は、もともとは飼いたい猫の第一候補がロシアンブルーでしたからね(ちなみに第二候補はアビシニアン。ベンガルは存在も知らなかった)。

まさに憧れのロシアンちゃん。

でもロシアンも神経質だと聞きます。

きっとキャリーから出てこないだろうと思ったら、キャリーを開けた途端に、部屋に出てまいりまして。

ちょいとビックリですよ。

その後は、ずっとフーフー、威嚇をしてらっしゃいましたけど。^^;

てか、明らかに家に帰りたそうでしたね。

まぁ、知らない人間何人もと知らない猫がいる場所に急に入れられたら、そりゃそうだわな。

でも、トントのほうはというと、ロシアンちゃんは迷惑そうなのに、遊びたくて仕方ないようすでした。

その後、時間が経つとミミも姿を見せるように。

もちろん、普段通りではありませんでしたが、ずっと隠れたきりだろうと予想していたので、これは意外でした。

その後、用事のある方は帰られたので、3戸5人に。

最初は、やっぱりミミは内弁慶の神経質で、トントはマイペースなんだなぁと思っていたのですけれど、でも考えてみると、ミミの反応はあくまでも普通のネコのそれなのかもと思い始めました。

つまり、トントが社交的マイペースすぎると申しましょうか。

途中、初対面のみなさんが並んで座っているところの真ん前を横切ろうとしてましたし。

なんつーか、意外に大物?

ま、自分がよその家に行った場合は借りてきたネコ状態になるのかもしれないけど。

で、ですよ、なんか5人に減ったところ、それまでの多さからの反動が来たのか、トントもミミも急にリラックスしはじめまして。

といってもミミは、さすがに通常の状態にまではならなかったのですが、トントが無防備すぎる状態に。

そして、ここにきて、ようや~く、本日のタイトル部分につながります。はぁ、長かった。

ちょっと前に、ブラックホールの位置を確認したというニュースが流れていましたが、何を隠そう、それは我が家にありました。

じゃん。

Tonto627

お分かりですか?

トントのこの、「さぁ、皆々よ、よく見たまえ」とでもいいたげな態度。

そこから見られるお腹部分を!

つまりは臍ヘルニアの手術の痕が脂肪に囲まれてしまった結果なんですけど、お客様の前で、見事なブラックホールが全開です。

Tonto628

ひ~っ、吸い込まれるぅ。

てか、どうしてそんなに堂々としているのだぁ。

普段は、お腹部分はこう↓ですから。

Tonto629

座っている状態ではお腹部分は見えないはずなんですね。

それが、この日はブラックホールがオープンに。

マジで、吸い込まれちゃうよ~。

ちょっと近づいてみましょうね。

Tonto630

あ、少し気分を害されたようです。

いやだなあ、立派なものをお持ちで、という褒め言葉ですよぉ、トントさん。

ま、そんな(?)顔合わせ会でありました。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

========

お仕事報告。

全国のTOHOシネマズ映画館だけで売られている映画情報誌「T.」の最新号で、「セカンドバージン」の長谷川博己さんのインタビューをさせてもらいました。

Tonto631

TOHOシネマズに足をお運びの際には、チラ見してくだしまし(担当は1ページだけですが。汗)。

どうぞよろしくお願いいたします!

|

« 毎月25日はチビ・ミミの日! 其の13 | トップページ | 本日は趣向を変えて »

お仕事報告」カテゴリの記事

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ペットクラブですかぁ~。楽しそうですね!にゃんずは他の猫に会うことなんてめったに無いから、貴重な体験だよね。
うちはナイトが社交的ですね。スリスリしながら客人に近づいてきますね。一方トリスは人見知りで3人以上で2階のクローゼットから出てきません!ベンガルといえどもやっぱり性格かな?
前に飼ってたロシアンも箪笥の上に上がったきりで出てこなかった。
トントくん、ブラックホール持ってるくらいだから、大物ですね(笑)

投稿: くれない | 2011年9月26日 (月) 19:16

>くれないさん

確かににゃんこはよその猫に会うことないですよね。ウチはマンションだから、ノラさんを見る機会もないし。

ナイトくんはスリスリまでしちゃうんですか。それはスゴイ。トントはそこまではないですね。ただ、フツーにのっそり歩いているというか。^^;
トリスくんは人見知りですかぁ。やっぱりそれぞれ違っておもしろいですね。
先日のペットクラブ会でも、トント、ミミ、ロシアンちゃんと見事に性格が違っていました。

トントのブラックホールは…。
いやぁ、迫力がありました。^^;

投稿: モチヅキ@管理人 | 2011年9月27日 (火) 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎月25日はチビ・ミミの日! 其の13 | トップページ | 本日は趣向を変えて »