« 今も好評です | トップページ | しどいぃ~ »

2011年11月 4日 (金)

今さらイキナリ、ファンになっちったよ

本日はいつもとは違って音楽の話題。

トントとミミの写真をテキトー(ひどいっ)に挿し込んでいきますが、本文とは関連ナシでありまする。

Tonmi338

さて。

なんかですね、ここにきて急に斉藤和義さんが気になってきてしまったんですわ。

きっかけは今月19日から公開の『吉祥寺の朝日奈くん』という映画。

同名の短編小説の映画化なんですけど、本編自体もなかなかいい感じに仕上がっている作品(個人的には原作よりも映画版のほうが好き!)。

このエンディングにかかるのが、斉藤和義さんの歌なんであります。

Tonmi339

いや、斉藤さん(この言い方はなんか変?)の存在はもちろん知ってましたよ。

かなり前から、ず~っとコンスタントに活躍されてますし、映画やドラマ、CMなんかへの楽曲提供も多いしね。

でも、これまでは特別に好きだと感じたことはなかったんです。

なのに、『吉祥寺の朝日奈くん』でラストに曲がかかった途端、「こ、これは誰の歌だ? すごくイイ、すごくいいゾ!」とトキメいてしまったワケっすよ。

で、それが斉藤和義さんの曲だったと。

ちなみに今回の映画用に書き下ろされたものではなく既存のもの。

「空に星が綺麗~悲しい吉祥寺~」という曲であります(1996年のアルバム収録曲のようだ)。

たぶん、知っている人も多いんだろうね。

でもワタクシはこの曲については知らなかった。たぶん。

いや、どっかで聴いてはいたのかなぁ。。

とにかく、この映画のエンディングにかかった瞬間、今さらながらに、ひと聴きボレ(?)したのでありました。

ってことで、早速ベストアルバムを予約しちゃったぜい。

Tonto693 ※ただ挿し込むには妙に気になる写真ですみません。何すかね、この物体は。

ところで。

振り返ってみると、恐ろしいことに、というかもったいないことに、ワタクシ、斉藤さんにインタビューしてるんですよ。

高良健吾くんがバンドのボーカルに扮した映画『フィッシュストーリー』で、高良くんたち劇中のバンドメンバーと、楽曲をプロデュースした斉藤さんたちが勢ぞろいして、なおかつ取材側も5媒体ほどという大所帯の合同インタビューだったんですけどね。

こちらの目当ては俳優陣だったということもありますが、今にしてみれば何とももったいない。

すぐそこにいたのに。。。

って、そのときはファンじゃなかったんだもんなぁ。

まぁ、そういうもんっすよね。

ね~、ミミ。

強引に、最後だけ話しかけてみました。

Mimi552

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« 今も好評です | トップページ | しどいぃ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

本日の1枚」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

斉藤和義フアンでアルバムほぼ持ってましたよ(笑)

個人的には、90年代のアルバム
「FIRE DOG」「Because」あたりの曲が
かなり好きです♪

インタビューもったいなかったですね~
でも、そうゆうもんですよね(笑)

投稿: タマジロー | 2011年11月 4日 (金) 15:39

>タマジローさん

斉藤和義さんのファンでしたか!
「FIRE DOG」はまさに「空に星が綺麗」収録アルバムですね!!

インタビュー、そうなんですよぉ。
あ~、ミュージシャンの斉藤さんだぁとは思いましたけど、それ以上は特別、意識をすることもなく。。。
スタジオでの取材で、『フィッシュストーリー』のバンドの演奏は生で聴いたんですけど、斉藤さんは歌わなかったし。

「空に星が綺麗」は、『吉祥寺の朝日奈くん』のエンディングにとっても合ってます♪

投稿: モチヅキ@管理人 | 2011年11月 4日 (金) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今も好評です | トップページ | しどいぃ~ »