« そこにいる理由は? | トップページ | もうすぐ »

2012年4月25日 (水)

「猫弁」よかったっす

TBS・講談社第3回ドラマ原作大賞で大賞を受賞した単発ドラマ「猫弁~死体の身代金~」を見たよ。

主演は吉岡秀隆で、共演は杏。

かなり偶然に頼る展開が目立ったけれど、でも2時間ドラマの脚本として、これはアリで、とてもよくできていると思った。

何より、展開云々よりも、そこに“気持ち”が描かれていたのがよかったね。

しかし吉岡くんはエライよね。

あの子役時代から、ちゃんと大成しているものねぇ。

ワタクシは好きっすよ、吉岡くん。

あ、杏ちゃんも好きです。

と、本日はミミ姫のお写真を。

和室の椅子の上で、必死に爪のお手入れ中。

Mimi774

続いて、お手入れはオマタに。

Mimi775

そして。

気ぃ緩みショットです。

…。

Mimi776

…。

あ、そうそう、テレビ話でもうひとつ。

「峰不二子という女」の第3話を見たんですけど、個人的には1話>2話>3話って感じなんですが、皆さん的にはどうなんでしょうか。

あまり期待しすぎてもイカンのだろうけど。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« そこにいる理由は? | トップページ | もうすぐ »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そこにいる理由は? | トップページ | もうすぐ »