« アップも | トップページ | 初、白子 »

2012年6月 9日 (土)

ボストン美術館 日本美術の至宝 展に行ってきた

先日、ご近所さんと一緒に上野にある東京国立博物館の特別展(あ、日曜で終了だ)「ボストン美術館日本美術の至宝」に行ってきた。

Tonto1118

(トントの後ろにチラシを置いてみたんだけど、無意味だった。わは)

フェノロサや岡倉天心らの日本美術コレクションからの出展です。

仏像・仏画、中世水墨画、近世絵画なんかがありました。

一番のウリだったと思われる、日本初公開の曽我簫白(そがしょうはく)の「雲龍図」は、やっぱり迫力があったっす。

ただ、こちら襖絵なんだけど、龍の胴体部分にあたる真ん中が抜け落ちちゃってるんだよね。

全部そろってたら、もっとすごい迫力だろうにねぇという感じでありました。

あ、この簫白さんのことは今まで全然知らなかったんですけどね。

なんか、最近、再評価されている人らしく、漫画のような手法も入っていたりして、個性的でおもしろかったですよ。

このリンクの一番下の絵とかも好きです(「虎渓三笑図屏風」)。

あとは誰の作かはわかりませんが、遣唐使に吉備真備について描かれた「吉備大臣入唐絵巻」とかもおもしろかったっす。

快慶の弥勒菩薩立像とか、長谷川等伯や尾形光琳による屏風とか、超有名どころの作品もあったのですが、正直、今回見た尾形光琳の作品の良さは、ワタクシにはよくわかりませんでしたな。

ってな感じで。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

===========

お仕事報告。

現在発売中の東京ウォーカーで、タカラジェンヌへのインタビューを紹介する「宝塚美学」のページを担当しております!

前に書いていた新しい仕事というのが、こちらです。

タカラジェンヌへのインタビュー仕事でございますよ!

Mimi849

今回は今年限りでの退団を発表している雪組トップの音月桂さん。

めっちゃ爽やかな方でありました♪

Mimi850_3 

どうぞよろしくお願いします!

|

« アップも | トップページ | 初、白子 »

お仕事報告」カテゴリの記事

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップも | トップページ | 初、白子 »