« 秋の気配 | トップページ | 逆位置 »

2012年9月10日 (月)

アメリカン・ダンスアイドル

という番組があるんですよ。

Dlifeというデジタル放送でやってるんですけどね(もともとはFOXチャンネルで放送していた)。

ダンスを見るのも好きなので、我が家では欠かさず見てるオーディション番組なんですけど、一番才能があるんじゃないかと思われるダンサーが前回落ちてしまいました。

視聴者からの人気投票が基本なんでねぇ。

才能ばかりじゃ残れないという。いや、難しい。

あ、でも今シーズンでの収穫もありました。

初めて登場した振付師で気になる人が!

(※オーディション参加のダンサーではなく、彼らに振りを付けるプロです)

ヒップホップのジャンルで登場したmarty kudelkaという人なんですがね。

これまで見てきたヒップホップとはまたちょっと違う空気を持ったお方でして。

すっかりファンになってしまいました。

どんどん出てこないかな~。

参考までに動画を貼っておきます~。

 ●martyの振り付けによるパフォーマンス

 ●ワークショップより。帽子の髭面がmarty

 ●単独パフォーマンス

いや~。特にヒップホップのファンじゃないんだけど、かっちょいいっす、marty。

なんつーんすかね、クサい言葉で書いちゃうと、ダンスにドラマが見えるんですよ。

ま~じ~で~。

生で見てみたいなぁ~。

さて。本日のトントとミミは、超自然体のお姿を(まぁ、いつも自然体だけどね)。

横切っていくトント。

Tonto1225_2

くつろぐトント。

Tonto1226_2

でも何気に耳はこちらを向いております。ぷっ。

そしてミミ姫。

Mimi971_2

これはいつも通りすぎたね。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« 秋の気配 | トップページ | 逆位置 »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の気配 | トップページ | 逆位置 »