« 今日はラックとステレオ上 | トップページ | ロシアンちゃん その1 »

2013年5月31日 (金)

実は初観劇&お腹は見ないで!

劇団四季の「オペラ座の怪人」を観に行ってきました!

実は実は、四季、初体験でございます。

ロシアン飼いのご近所さんが結構四季を観ている方で、チケットを取ってもらって一緒に行ってきました!

たぶんこういう機会がなければ観てないと思うので、これもひとつの縁っつーかなんつーか、あれっすよね(何だよ)。

で、感想ですが。

ストーリー的にかなりファントムの悲哀が出ている構成になってました。

あと小説も映画版のいくつかも元刑事の回想という形がとられてたと思うんだけど、四季バージョンにはその役がいないのね。代わりにクリスティーヌの親友という役がありました。

役者さんはファントムを演じられていた方(高井治さん)の声と歌がよかったっす。

でもそれを相方サンに報告したら、「ファントムがダメだったら(作品として)成立しないじゃん」と身もふたもないことを言われてしまいました。

ま、そですけどね。

かなりいい席で観られたんですけど、カーテンコールのとき、隣の女性たちがファントム役の方のファンらしくスタンディングオベーションで熱く拍手されてました。

ファンってのはいいものだね。

てな感じで、四季初体験のご報告♪

いくつかある映画版も観比べたくなっちゃったな。

そんなこんなで、帰宅が遅かったので、本日は相方サンとミミのひとコマから。

トントもミミも、タワーなどにいる際に頭をぐいぐいこちらに擦り付けながら甘えるのですが、以下はそんな状態のミミ。

Mimi1224
完全に身を任せております。

Mimi1225
あ、お腹は見ないでね。

Mimi1226
見ないでったら!

Mimi1227
お顔は可愛らしいでしょ。

トントのほうの写真も撮っておいてくれたので、そちらも紹介。

ほい。

Tonto1472
トントの足の裏です。

分かるかな~。

相方サンがトイレの中から激写しております。

トイレに一緒に入ってくるネコが多いという話は聞きますが、我が家の場合、トントもミミも、トイレの中には入ってきません。

ただ、特にトントが、こうしてトイレのドアの下の隙間から手(足)をちょいちょいと出して遊ぼうとするんですね~。

少し拡大しますよ。

Tonto1473
分かる?

こちらも手や足をちょっと見せて応戦します。

結構、楽しいらしいです。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« 今日はラックとステレオ上 | トップページ | ロシアンちゃん その1 »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はラックとステレオ上 | トップページ | ロシアンちゃん その1 »