« 兄さん、そこは鼻ですから… | トップページ | そんなところが愛らしい »

2013年11月12日 (火)

撮るべき瞬間を逃してしまった

どもー。

寒いっすなぁ。

どうします?

どうしようもないですけど。

今週もなんやかんやでインタビューが3本。

有難いことです。

ほかのライターさんは倍以上働いてると思いますがね。あはっ。

ちなみに今日は某監督さんのインタビューでしたが、とっても楽しくインタビューすることができました。後はちゃんと記事にできるかが問題だ。ってか、そこが一番重要だ。

ま、それはひとまずおいておいて(?)。

トントとミミが盛大な追いかけっこを始めたよ。

そしてミミがささっとステレオの上に避難。

それから下にいるトントに猫パンチ、というか、トントの頭をバン!と叩いていて笑えたのですが、そういう瞬間は見ていてしまって、なかなか写真に撮れないんですよねぇ。

最近はもっぱらiPhoneで撮ってますけど、瞬間を撮るのが難しい!

やっぱり写真家さんはスゴイね。

と言い訳をしたところで、猫パンチ後の一コマ。

Tonmi1754

トントはまだミミに興味津々ですが。

Tonmi1755

ミミはすでに無関心。

あはれ、トントよ。

この後、トントは諦めて去っていきました。

その後のミミ。

Tonmi1756

どーん。

Tonmi1757

いつでもかかってらっしゃい!的は。

なんか顔は幼いけど。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« 兄さん、そこは鼻ですから… | トップページ | そんなところが愛らしい »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄さん、そこは鼻ですから… | トップページ | そんなところが愛らしい »