« 長澤まさみさん主演の | トップページ | ロブスターのようにも »

2013年11月18日 (月)

洋画と邦画で

似た設定というか、主人公が同じ境遇に置かれた作品を観ましたよ。

洋画も邦画も、どちらの主人公も友達がゼロというところからスタートするっていうね。

なんか立て続けに観たので、どこの国でも友達ってのは大きな問題なのね~っと思ってみたり。

ワタクシは目立つタイプでもなんでもなかったけれど、それでも小・中・高・大と友達作りには苦労した経験がない。

入学式当日から友達がいたな。

誰と話をしたか、今でもはっきり思い出せるからね。

これって、すんごくラッキーなことなんだねぇ。

今にして思うと。

ま、数は少ないけどね。てへっ。

特に今も続いている友達は超少ないけどね。テヘペロっ。

そんなこんで、写真はまったく関係のないものですが。

たまにココに入ってくれているトントくん。

Tonto1625

ちょっと寒そうだっていうね。

Tonto1626

床暖がついている場合はいいだろうけど。

そういえば、ここに入るのはミミより圧倒的にトントだな。

理由はわからないけど。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

|

« 長澤まさみさん主演の | トップページ | ロブスターのようにも »

ネコ話(トントとミミ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長澤まさみさん主演の | トップページ | ロブスターのようにも »