俳句

2013年3月16日 (土)

そういえば

本日は俳句の日でした。

しかしながら、今回もダメでした。

てか、ちゃんと俳句を作る時間を空けないとなぁ。

5句出しで、2句並選、3句入選でした。特選はナシ。

入選句だけ一応、書き留めておきまする。

 寝る猫の 脚伸びにける 彼岸過ぎ

※お彼岸はこれからですが、俳句は過ぎた時期の句はダメでも少し先のことならまだアリだというのと、結社へ提出することを考えての結果。

 カタカタと 水車のリズム 水温む

※これは水車と“水温む”の季語がつき過ぎ(縁語的)との指摘。はい。分かってました。今回、初めて季題に沿って作りまして。時間切れでした。

上のもそうだけど、もうひとつの入選句も出す直前に修正して、出した形を忘れてしまった~。あはは~。

でも、句会への参加は勉強になります。

日本語の使い方とか、花鳥風月に関する知識とかねぇ。

ま、続けましょ。

てな感じで本日はトントのオフ(?)ショット。

Tonto1416
Tonto1417
Tonto1418

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

ガシっとな

今日も寝室でお休み中のトント&ミミ。

寒いので寄り添っております。

Tonmi1061
ホント、冬はより仲良しだよね。

といいつつ、実は最近、運動会が激しくて、フーとかシャーとか聞こえるときもあるんですけど。

まぁ、あくまでも遊びの延長のようなので、いいんですが。

と。

ミミの前脚をよく見ると。

Tonmi1062
トントの尻尾をガッシリ。

ま、たまたまでしょうけど。

さて。

土曜日は俳句の日でした。

先月、仕事で行けなかったので、2か月ぶり。

ちょいとドキドキしてしまいました。

結果。

並選1句。入選1句。特選1句です。

特選は全体で2句だったうちの1句だよ~。ヤホ~っ。

て感じで。一応、ご紹介。

並選句

  パチャパチャと 猫の水飲む 夜半の冬

これは季語(夜半の冬)が弱いので、再考すべし、とのことでした。

入選句

  血管の 浮き出る甲や 炭くべる

冬の祖母を思い出して作った句どす

そして最後に特選

  冬蜂の 命尽きたる キーボード

冬蜂と命が尽きるというのはちょっとありがちになりそうだけど、キーボードという取り合わせを持ってきたのが新鮮でおもしろくていいとのことでした。

もちろん、あえてキーボードを持ってきましたのよ。うふっ。

てな感じで。

精進したいと思いまつ。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

↑2つのランキングに参加してみました。1日1クリックずつ、応援してもらえたら多謝です!

===========

 

お仕事報告。

 

昨日に引き続き、『その夜の侍』よりインタビュー。

 

こちらも堺雅人さんと山田孝之さんのインタビューですが、昨日のものとは別に取材した原稿です。

ムビコレさんで掲載中。

どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (0)